パラグライダー用車椅子

下肢障害の方に

空のスポーツも楽しそうですよね。やってみたいなぁ。下肢障害の方々は離陸は何とかなっても着陸が問題です。ものすごいレベルの操縦技術があれば、ふわりと降りることもできるのでしょうけれど、もちろん誰もがいつも理想的なランディングをすることはできません。

そこでドタリと降りた(落ちた?)ときにも安全を確保できる車椅子が必要です。空気入りのゴムタイヤとサスペンションでカバーしましょう。

何台か製造しました。とても喜んでもらえて私も嬉しかったです。今日もどこかの空を飛んでいるのかな。





左のスケッチは手描きのアウトラインをスキャンして、PhotoShopで着色しました。手描きですべて仕上げようとするより自由度があって便利です。またすべてコンピュータの中で仕上げようとすると勢いのある線が描けなくて苦労します。

IBMの新技術、紙に描いた情報がそのままコンピュータに入力されるというのがどんな使い心地なのか興味があります。でも筆圧を関知するらしいので、かすれるようなかすかなラインはデータ化してくれないんでしょうね。新しいデバイスの出現を心待ちにしています。

右の図面は概要がわかる三面図です。この他に、もちろんですが部品図があります。例によってVectorWorksで設計・製図しました。






転記・転載ご遠慮下さい。
ご意見、ご質問等は下記アドレスに送ってください。
info@plantr.com

["PLAN" The Room Virtual Office]