おわび!(2012.4.17)

これをご覧下さっている方はいったい何人いらっしゃることでしょう。
なんと8年間放置してしまいました。放置サイトは多いらしいですが、それでも8年は長すぎですね・・。主要なコンテンツは10年前にアップしたまま・・・。大変反省しております。

静岡文化芸術大学で電気自動車の開発をしていましたが、一区切り付けました。今年度は本来やろうとしていた自転車やモーターサイクルの開発に集中したいと思います。

では、いざ仕切り直し。




ご報告(2004.4.1)

私、羽田隆志は、静岡文化芸術大学技術造形学科の講師になりました。
ご推薦いただいた先生方には改めてお礼を申し上げます。さらに独創的な研究を進めてまいりますので、今後ともよろしくお願い致します。

静岡文化芸術大学



ファンカート発進!(2004.3.20)

HONDAツインリンクもてぎのご依頼を受け、ファンカートを設計・デザインさせていただきました。

HONDAスタッフの「子供たちに夢とメカに対する興味を!」という非常に強い意志を感じ、感銘しました。私も必要以上に入れ込み、スタッフの方々のご意向に沿ったものができたのではないかと思っています。

私に今回の機会を与えてくださった方々、そして応援していただいたHONDAスタッフに心から感謝いたします。

ツインリンクもてぎ ファンファンラボ モビリティワールド内 ファンカート



盗聴倒幕?(2004.2.28)

たまには気の抜けた話題を。

レガシィの「どららら」という排気音が気に入っていましたが、新型はすっかり洗練されてしまって普通の音です。盗聴倒幕?いえ、等長等爆と名付けられたエキゾーストはどんなシステムなのでしょうか?

きっとこうなっているに違いない。たぶん、きっと。



プロジェクトRSW発足(2003.12.17)

A&A社様の多大なるご協力を得て、新しい自転車開発のプロジェクトRSWが発足いたしました。

プロジェクトRSWは、新しい論理に基づく自転車デザインを確立し、その優位性を立証するために世界記録を狙います。すでに基礎実験を終了し、予想以上の効果
を確認しています。

プロジェクトの代表メンバーには、プロジェクトリーダーに著名な大谷和利さん、そして自転車に深い知識をお持ちの坂野泰士さんをお迎えいたしております。

新しいものを作るのは多難な道程ですが、本当に楽しくもあります。A&A社様と共に、大いなる成果に向かって突き進んでいきます。




スポンサー様募集のお願い

"PLAN" The Roomではスポンサー様をこのサイトを通じて募集いたしております。

詳しくはこちらをご覧下さい



羊に関すること?
       
ずっと前からウールマークの毛糸が、1本なのかそれとも3本なのか、気になっていました。

そこで3D-CADで描いてみると輪になった毛糸3本でできていることがわかりました。

そして向きを変えてみると、実に様々な見え方をするのです。

田中さんに続く普通の社会人のノーベル賞受賞者が続出するような国になって欲しいと、心から思っています。




こんにちは

"PLAN" The Room Virtual Office
にようこそ。私は代表の羽田隆志です。

"PLAN" The Room は独自の乗物の開発を行っています。開発期間の長いものが多いので、なかなかお見せできるものが無いのですが、現在も複数の車両の開発を行っています。

もし、新しい乗物の開発で私にできることがありましたら、ぜひお声をおかけ下さい。乗物に限らず、タイヤが付いていれば何でもお役に立つことができると思います。

ご提案の内容に応じて、期間、費用など、ご相談させていただきます。相場のようなものが存在しない業種のようですので、時間給換算でのご依頼も喜んでお請けいたします。

なお、別途費用は必要となりますが、構造解析を行うこともできます。また試作品の製造もお引き受けさせていただきます。



今までに開発した車輌


・ユーノスロードスターのトランクに入る高性能スポーツ自転車。

・平地/単独(風除け無し)で時速57.5km/hを記録した高速自転車。

・足漕ぎ4輪のスポーツライクな乗り物。

・世界初の仮想軸ステアリングシステムによるバイクV.S.Monkey。

・原付エンジンによるスポーツ性の高い乗り物。MDEL ULR。4輪タイプ及び3輪タイプ。

・身障者用パラグライダー専用の車椅子。

・フォーミュラマシンのフレーム及びサスペンション。


開発した車輌以外のもの

・名古屋国際デザイン博で発表された、KAI世界はさみデザインコンペティション
 メーカー賞を受賞した和鋏。コイルスプリングを応用した。

・第5回朝日新聞創作おもちゃコンクール審査員特別賞受賞、くるまのおもちゃ。

・軸を持たないテープカッター。

・紙などをテーブル面からほとんど持ち上げないまま切ることのできるハサミ。

・Macintosh Classic型スピーカー。

・パーソナルCAD用プラグインツール。


ところで"PLAN" The Roomの意味するところですが・・

"PLAN"は企画・計画という意味。The Roomは特別な部屋という意味。
繋がって、ちょっとスペシャルな企画室という意味のつもりです。

それから、
Roomには余地という意味もあります。"PLAN" The Roomで手付かずの余地に着目をして新しい提案的企画・計画をするという意味を含ませているつもりです。


またどうぞ

不定期ですが新しいものができましたらUPいたします。またどうぞおいで下さい。


■ ご依頼、お問い合わせ等はこちらにお送りください。

"PLAN" The Room 代表 羽田隆志



このホームページの情報を無断で転記・転載しないで下さい。よろしくお願いします。また このホームページの内容を無断で商品化しないで下さい。特許取得・意匠登録している内容もあります。トラブルはお互いのマイナスになります。商品化の際は必ず連絡をお願いいたします

["PLAN" The Room Virtual Office]