バーチャルステアリング
片持ち型及びハブステアリング違い


ステアリングシステム
サスペンション構造は省略

 
 注: ピクト内、黄色で示した軸は操舵時に移動する.

フロントフォーク Front Fork


・車輪の上部に2つのピボットが設置されている.


片持ち型 One-side Holding (just like car)


・ELF等に採用されている.
・4輪車のダブルウイッシュボーン&キングピンと同じ構造.
・ハブステアリングではない.


片持ち型 One-side Holding (separate type)


・YAMAHA GTSでは、車輪上部にアッパーピボット、車軸付近にロワーピボットが設置されている.
・アッパーピボットは片持ちではないが、ロワーピボットが片側のみで支えられているため、片持ち型に分類される.
・ハブステアリングではない.



ハブステアリング Hub-center Steering


・Bimota Tesi等に採用されている.ハブ内部にステアリング軸が格納されているため、ハブセンターステアリングと呼ばれる.
・構造上、キャスター角が小さくなってしまう.
・バーチャルステアリングではない.
※ウィキペディア様、記載内容の修正をお願い致します.


デュープレックス Duplex Steering

・歴史的バイクやAUDI A8等に採用されているが、日本国内特許は羽田が取得してる.(1991年出願)
・操舵時に操舵軸が移動する不完全な動作のため、モーターサイクルには適しない.



バーチャルステアリング Virtual Steering

・1991年特許出願.
・操舵軸には具体的な部品が存在しないため仮想軸操舵システムと名付けた.(1997年)
・仮想の操舵軸は操舵時にも移動せず、完全動作する.
・ハブステアリングではない.





著者に無断で複写・複製・転載を禁止します
Do NOT copy.

[Top]
[V.S.Monkeyとは] [Geometry] [基本原理] [開発の過程] [ついにDAYTONAカタログに]
[ハブステアとの違い] [初ロット出荷の様子] [V.S.M.「手作りバイクが走るまで」]